2013年10月28日

    ナルトの轍(わだち)ナルト652ネタバレ注意!(岸本斉史)一言ジャンプ感想ジャンプ48号(2013年) #WJ

    14周年。突破表紙。いきなりのカラー。オビトは白い。

    迫力の扉絵。線が赤いな!

    尾獣チャクラ引っ張り出しすぎ!嫌いというのは…がする…。隠しはしないのですね…。

    ナルトは、他の尾獣チャクラを持ってたのですね。綱引きに失笑する。

    色んなシーンがダイジェストだけど、我愛羅に出番が。八尾って吸収されたっけ?螺旋丸を終えた人々。

    大樹が止まった。オビトの過去は、泣きますわなー。背景とか、描くの大変そうだな…。

    綱引き。スサノオも手伝うか。他の人々も一緒に。黙っておくことも出来ただろうに。

    忍連合軍やん。ナルト父は、連絡がかりか…。学校の先生になりたい。

    こういうの、めだかボックスで見たことある。勝ったのは、めだかだったけど。

    間違い探しみたいなのでてきた。オビトとナルトが入れ替わり?もう泣きそうなのですが…。良いシーンだ…。

    心を搦手するとわ。あんたは、うちはオビト。ひっぺがしてやるってよ!!

    キャラ総出演を思わせる内容。以上、一言感想でした。流石に一撃必殺ではないか…。ページをめくりながら読んでみて下さい。おながいします。

    親族の様子で、マスクの男&女のマークが気になるけど??音だけだったのも意味があったのか…。敗北フラグのような…。独身な分、可愛そうに思える…。これまで負けたことないのだろうな。




    スポンサーリンク
    posted by ジャンプ茄子騎士 at 11:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。